日本ワールドゲームズ協会加盟団体
統合武道 ()全日本空道連盟 大道塾 新ゆり Kudo All Japan Federation DAIDOJUKU Shinyuri

       <ページが更新されない場合があるためブラウザの再読み込みボタンで更新してください。>

空道=+

21世紀の統合格闘技

打撃・投げ・関節技

実践性に優れた総合格闘技の様々な技術が、
体系的な稽古で習得可能です。

無料の体験入門にぜひお越しください。
新ゆり5周年特別特典<月謝2ヶ月分無料>実施中!(2021/7/31入門分まで)
(運動できる服装やタオル、飲み物等をご持参ください。)
ご質問等は ryuichiro@shinoki.com まで

 

<入門随時受付中> 小田急線 新百合ヶ丘駅:20164月 開設
小学生からシニアまで、年齢や経験に合わせて練習内容やカリキュラムを調整いたします。
主な練習場所:麻生スポーツセンター武道室、麻生市民館体育室、多摩スポーツセンター武道室
総本部道場へも月に3回まで無料で出稽古可能です。
稽古風景等は新宿支部のページもご参照ください。 動画や最新情報をFacebookでも公開しています。


*入門案内はこちらのPDFをご参照ください
*月謝(一般6,600円、学生5,500円、ファミリー3,300円) *出稽古料1回:2,200
(ご質問等は ryuichiro@shinoki.com までお気軽にどうぞ

*スパーリングを行う際の注意事項はこちらのPDFをご参照ください

<新ゆり予定>*大会や審査等の総本部行事がある週末もしくは翌火曜は、新ゆり稽古は休みとなります。
*麻生SC含め、近隣の公共施設の運用が通常とは異なっているため、稽古日程が変則的となっております。
なお、シャワー室も利用できないため、当面の間、
Tシャツやジャージ等の軽装でも稽古参加可能です。
稽古時にはマスクもしくはNHG空をご着用ください。

8月4日(水)18:30-19:30麻生SC第2武道室
8月7日(土)18:30-19:30麻生SC第1武道室
8月10日(火)18:30-19:30麻生市民館体育室
8月14日(土)12:10-15:10麻生SC第1武道室(施設利用可能時間)
8月14日(土)15:20-18:20麻生SC第2武道室(施設利用可能時間)

*8月18日(水)稽古休み
8月21日(土)18:30-19:30麻生市民館体育室
8月25日(水)18:30-19:30麻生SC研修室*調整中
8月28日(土)15:30-16:30麻生SC第2武道室

9月1日(水)18:30-19:30麻生SC研修室
9月4日(土)15:30-16:30麻生SC第2武道室
9月8日(水)18:30-19:30麻生SC研修室*調整中
9月11日(土)18:30-19:30麻生SC第2武道室
9月15日(水)18:30-19:30麻生SC研修室*調整中
9月18日(土)15:30-16:30麻生SC第2武道室
9月22日(水)18:30-19:30麻生SC研修室*調整中
9月25日(土)18:30-19:30麻生市民館体育室
9月29日(水)18:30-19:30麻生SC研修室*調整中

<川崎市空道協会主催:2021サマーキャンプ要項>
日時:8月14日(土) 13:00-17:00
参加支部:川崎支部、新ゆり支部
会場:川崎市麻生スポーツセンター https://www.asao-sports.com/ 

○当日の朝に、各自で2km以上のランニング。
 *任意希望者のみ(参加必須ではなく、自己申告です。出席日数を確保したい方のみ、ご利用ください。徒歩でも可。気温が高い場合は無理しないようにお願いします。)
○第一部(約2時間):合同審査会(受験可能者:緑帯以下)
 *茶帯以上は黒帯審査を想定し、審査指導の練習としてご参加ください。
 *受験しない方も、基本や約束組手の稽古として参加可能です。
●休憩(約15分)
○第二部(約1時間):技術講習会:審査内試合の内容を元にした技術的な改善点の指導

*ランニング、第一部、第二部でそれぞれ1づつ出席日数にカウントされます。出席日数の足りない方はご活用ください。
*昇段を目指す方は、極力、全サマーキャンプに参加してください。
*サマーキャンプ参加費用:1,100円*昇級審査受験者のみ受験料7,700円が別途必要(各支部内で事前納入)
*審査の参加人数によって早めに終了する場合があります。


<総本部予定>

<新ゆり責任者>


篠木隆一郎 Ryuichiro Shinoki
師範代 Deputy Master(黒帯四段 4th degree Black Belt
新宿支部出身 入門26 26 Years Experience
新百合ヶ丘在住 Live in Shinyurigaoka

「”過去最強の自分”がテーマです」

小さい頃にブルースリーやあしたのジョーに憧れていて、「実践的」な、そして日本の「武道」をやりたくて大道塾に入門しました。

元々があまり得意でなくても、好きで、体系的に継続・学習していけば、上達できると信じています。

大道塾は、打撃・投げ・グラウンドなど多様な技が使える統合武道です。あらゆるシーンに対応できると思いますし、また、副次効果として、様々な格闘技と交流できます。前職で社内のファイトクラブにも所属していたのですが、大道塾で学んだ技術があれば、ボクサーとも、合気道とも、柔術とも、相手のルールに合わせて戦う事が出来ました。

習得する技術は多いですが、大道塾は常に進化を続けており、稽古体系や審査体系も工夫に満ちています。また、他の道場生との対人の稽古や交流も、武道として大事だと思っています。

<概略> 大道塾 Daidojuku は1981年、東孝代表師範によって仙台に創始されました。フルコンタクトへの顔面パンチや投げ、関節技の導入等、現実の格闘に則した上で、専用の防具による安全性も両立。空手をベースにした総合格闘技のパイオニアとして、国内の格闘技界は本より海外からも注目されています。

2001年に開催した第1回世界大会を機に、武道スポーツ「空道:KUDO」としての普及を進め、現在では東京都豊島区に総本部をおく、日本有数の規模(国内100ヶ所以上、海外約60ヶ国に支部)をもつ総合武道の団体です。

(C)1994-2021 shinoki.com All rights reserved. 運営 新ゆり武道会